本文へスキップ

PMSにおすすめの黒い食べ物【黒豆】

トップページPMS改善に効く食事ホルモンバランスを整える黒い食べ物 > 黒豆

PMSに効くおすすめの黒い食べ物PMSにおすすめの黒い食べ物【黒豆】

普段あまり黒豆を食べる機会がないという人も、お正月のおせち料理の黒豆煮を食べるという人も多いのではないでしょうか?
黒豆がなぜお正月のおせち料理に入っているかというと・・・・黒い色には、邪気を払い災いを防ぐと言われ、「マメに達者で長生きできるように」「厄を払って今年一年元気で過ごせるように」との願いを込めてお正月に食べ始めるようになったそうです。

黒豆は大豆の一種です。大豆は畑の肉とも言われるほどたんぱく質が豊富に含まれていますが、黒豆は「豆の王様」とも呼ばれているほど様々な栄養素を含んでいる健康に欠かせない食品なんです。

PMSにおすすめの黒豆

黒豆の主な栄養素


・大豆オリゴ糖     ・アントシアニン
・カリウム       ・(大豆)レシチン
・鉄分         ・サポニン
・カルシウム      ・イソフラボン
・ビタミンE      ・α―リノレン酸

黒豆の効能

視力・眼精疲労改善
黒豆にはポリフェノールの一種であるアントシアニンが多く含まれています。アントシアニンは、ブルーベリーにもよく含まれていて、眼精疲労や視力改善に効果があります。
美肌・アンチエイジング
黒豆に含まれているイソフラボンには、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を助ける作用があり、肌に弾力や潤いを与えて加齢と共にあらわれるシワやたるみを改善します。肌をしっとりさせる保湿効果もあります。
また、イソフラボン&アントシアニンは抗酸化作用があるので、肌の老化を抑えてシミやシワを防いでみずみずしい肌を保ちます。
便秘解消
黒豆に含まれている食物繊維・大豆オリゴ糖が、腸まで直接届くので腸内の善玉菌を増やして腸内環境を改善して便秘を解消します。便秘が原因のニキビや肌荒れにも改善が期待できます。
更年期障害・PMS改善
黒豆に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをするという特徴があります。
エストロゲンが年齢と共に減ることによって更年期障害が起きるとも言われており、イソフラボンを摂取することで更年期症状を緩和が期待できると言われています。

また、イソフラボンはホルモンバランスを整える効果があるので生理不順を改善したりPMSを和らげます。
骨粗鬆症予防
年齢と共に女性ホルモンの分泌が減少すると、骨を作るのに必要なカルシウムを蓄えておくことができなくなり、骨密度が低下すると言われています。
しかし、イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをする上に、骨からのカルシウムを流出しづらくする働きがあるので、骨粗鬆症予防に役立ちます。
ダイエット・肥満予防
黒豆に含まれるサポニンには、腸で吸収されたブドウ糖などが脂肪に変化するのを抑えて脂肪の代謝を良くする働きがあります。
そしてアントシアニンには、脂肪の吸収を抑えて余計な脂肪を体外に排出する作用があります。
血液サラサラ効果・動脈硬化予防
黒豆には血液をサラサラにする成分がたくさん含まれています。
まず、黒豆に含まれているアントシアニンには、強い抗酸化作用があります。
①体に悪影響である活性酸素を除去する働きがあり、血液をサラサラにしたり、発ガンを抑えます。
②コレステロールの酸化を抑えて減少させる効果があります。
      
次に、サポニン。
①血中コレステロールの量を調整して血液をサラサラにする
②血栓を防ぐ
      
イソフラボンは、善玉コレステロールを増やして悪玉コレステロールを減らす作用があるので血液がサラサラになります。      

他にも、黒豆には鉄分が多いので貧血を予防したり、糖尿病や高血圧などの生活習慣病やガンを予防するなど様々な効果が期待できると言われています。





news症状別から探す PMSや生理時に関わるおすすめサプリ・漢方

イライラ・モヤモヤ
憂鬱・無気力
貧血
頭痛
腹痛・下痢
便秘
肌荒れ・ニキビ
不眠
冷え

おすすめ商品ランキング店舗情報

第1位 ルナベリー
ルナベリー 1位

詳細はこちら

第2位 女性のミカタ
女性のミカタ 2位

詳細はこちら

第3位 めぐルナ
めぐルナ 3位

詳細はこちら

チャットの方法は?