本文へスキップ

PMS(月経前症候群)の原因

トップページ > PMS(月経前症候群)の原因

PMS 月経前症候群の原因PMS(月経前症候群)の原因

PMS(月経前症候群)の原因って何?

PMSの原因は、10種類以上もあり、はっきりとした要因はまだ分かっていませんが、有力と考えられている説を紹介します。

機能性低血糖症

排卵後の黄体期に入ると女性ホルモンであるプロゲステロン(黄体ホルモン)がインスリンの働き(食後に上昇した血糖値を下げる働きをします)を低下させてしまいます。

そうなると通常のインスリンの分泌量では血糖値を上手く下げることが出来ないので、からだは大量のインスリンを分泌させて血糖値を下げようとします。
しかし、一気に大量のインスリンが分泌されると血糖値が急激に下がり過ぎてしまい、低血糖の状態に陥りやすくなります。低血糖になると、気分が落ち込む、集中力の低下、眠気、やる気が出ない、ボーっとするなどの症状が出ます。
そうなると今度は、下がり過ぎてしまった血糖値を上げてようと、カラダはアドレナリンやノルアドレナリンなどの興奮や怒りを感じやすくなるホルモンをたくさん分泌し始めます。それらは普通の分泌量であれば、「仕事を頑張ろう」と思えるなど私たちのやる気をサポートしてくれるホルモンなんですが、一気にたくさん分泌されるとイライラや攻撃性が増す、緊張、不安などの症状が出てしまいます。

このような血糖値の不安定さから起こる症状に、生理前のホルモンバランスの乱れが重なることで、生理前になるとイライラしたり、攻撃的になったり、鬱っぽくなるなど感情がコロコロ変わりやすく精神的に不安定な状態になりやすいようです。

また、低血糖になると、カラダは食べ物を食べることで血糖値を上げようとするので空腹感を感じやすくなります。それが、生理前の食べ過ぎ、食欲旺盛に繋がりやすいようです。

セロトニンの減少

排卵日を過ぎ黄体期に入ると、女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)の減少と共に幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌が減少します。
セロトニンは、緊張や不安を軽減し、幸福感を感じやすくさせてくれる脳内物質で、不足するとやる気が起きず疲れやすい、情緒不安定、不眠、鬱などの症状が起こりやすくなります。
よって、生理前は、イライラや憂鬱などの症状が出やすくなり、精神的に不安定になることが多いようです。

潜在性鉄欠乏貧血・ビタミンミネラルの不足

生理前は、めまいや立ちくらみ、だるさ、動悸、疲れやすいなどの症状が出ることがありますが、これらの症状は隠れ貧血と呼ばれる「潜在性鉄欠乏性貧血」の症状とよく似ています。
潜在性鉄欠乏性貧血とは、「フェリチン(体内に貯められている貯蔵鉄)」の数値が低い場合を言いますが、一般的な貧血検査では測定されないので、貧血だと気づかず見過ごされていることが多いです。
PMSの症状が重い女性は、潜在性鉄欠乏性貧血であることが多いようです。

そして、生理前・生理中は、本来、脳に行くはずの血液が子宮に集まりやすく、また脳への酸素供給量が減ってしまうことで、めまいや立ちくらみ・頭痛など貧血の症状が起こりやすくなるようです。

他にも、ビタミンB群やカルシウム・マグネシウムなどのミネラルが不足すると、精神不安やイライラ・うつ状態・貧血・肌荒れなどを引き起こしやすくなります。

PMSが重くなる原因

PMSの症状が重い人には、いくつか特徴があるようです。

食生活

  1. コーヒーや紅茶などカフェインを含むものをよく飲んでいる
  2. お酒やタバコが好き
  3. 甘いものが好きでよく間食をしている

これらの嗜好品を好んでいてPMSの症状が重くて悩んでいる人は、少し控えめにしてみると症状が軽くなるかもしれません。

たばこ カフェインNG


性格

  1. 几帳面、真面目、完璧主義、負けず嫌いな性格の人
  2. 我慢強く、感情を表に出さない人
  3. 身体の不調に敏感で神経質な人
  4. 生理が煩わしい・・など生理に対して否定的な感情を持っている人

上記のような性格の人は頑張り屋で優しく繊細な人が多いと思います。それ故にストレスを溜めがちです。性格はなかなか変えられないけれど考え方を少し和らげてみたり、リラックスする時間を多く増やしてみると良いかもしれません。

神経質な人


環境

  1. 結婚や引越し・就職や転職など急激な環境の変化
  2. 失恋や離婚などの別れ
  3. 仕事や子育てなどハードワークによる緊張状態が続いた

親しかった人との別れや転居など環境が変わったときや仕事などが忙しく疲れやストレスが溜まっているときなどにもPMSの症状は悪化しやすい傾向にあります。

オーバーワーク


自律神経が乱れ・健康状態が悪い

  1. 風邪や病気などで免疫力・抵抗力が低下している
  2. 不規則な生活や食生活などで自律神経バランスが悪い

単純に健康状態が悪く弱まっている時は、PMSの症状も重くなりがちです。普段から体調管理をしっかりして健康なカラダ作りを目指しましょう。

風邪

PMSの症状が訪れるのはいつなのでしょうか?
多少の個人差はありますがその時期は大体決まっています。
女性のカラダの周期と大きく関わっているので、きちんと理解しておきましょう。

PMSの症状が現れる時期


news症状別から探す PMSや生理時に関わるおすすめサプリ・漢方

イライラ・モヤモヤ
憂鬱・無気力
貧血
頭痛
腹痛・下痢
便秘
肌荒れ・ニキビ
不眠
冷え

おすすめ商品ランキング店舗情報

第1位 ルナベリー
ルナベリー 1位

詳細はこちら

第2位 女性のミカタ
女性のミカタ 2位

詳細はこちら

第3位 めぐルナ
めぐルナ 3位

詳細はこちら

チャットの方法は?