本文へスキップ

PMS(月経前症候群)改善の方法【運動編】

トップページ > PMS改善に効く運動

PMS改善方法 運動編PMS改善に効く運動

ウォーキング

ウォーキング

ウォーキングなどの有酸素運動している人の方が特に何もしていない人よりもPMSの症状が軽い傾向にあるそうです。
下半身を動かし歩くことによって全身の血行を促進するのでカラダを温め、手足の冷えを改善し、足のむくみの解消につながります。
からだを動かすことで気分転換にもなりスッキリした気分にもなります。
また足を規則的に動かすリズム運動は、「幸せホルモン」と呼ばれるβ-エンドルフィンやドーパミン、セロトニンなどが分泌され、明るく楽しい気持ちになり、満足感を感じることができ、精神が安定します。
適度な運動は、血流を良くし、生理痛を和らげます。
歩くことに慣れてない人はまず30分を目標に、歩いてみましょう。慣れてきたら1時間位歩くのが理想的です。

ラジオ体操

体操

日本人の多くが小さい頃から慣れ親しんでいるラジオ体操。
ラジオ体操は、心地よいテンポで行えるのできつすぎず、かといって不思議と楽すぎず、運動不足の人には「ラジオ体操って意外ときついなあ」と感じる、程よい強度の体操なので長く続けやすいのもポイントです。
腕を回したり、軽いジャンプをしたり、ストレッチ要素も入っているので全身をまんべんなく動かし、カラダをほぐすことができます。10分弱と気軽に行えるので暇な時には是非やってみましょう。

news症状別から探す PMSや生理時に関わるおすすめサプリ・漢方

イライラ・モヤモヤ
憂鬱・無気力
貧血
頭痛
腹痛・下痢
便秘
肌荒れ・ニキビ
不眠
冷え

おすすめ商品ランキング店舗情報

第1位 ルナベリー
ルナベリー 1位

詳細はこちら

第2位 女性のミカタ
女性のミカタ 2位

詳細はこちら

第3位 めぐルナ
めぐルナ 3位

詳細はこちら

チャットの方法は?