本文へスキップ

めぐルナに含まれるハーブ、栄養素の効果

トップページめぐルナの体験レポート・口コミ > めぐルナに含まれるハーブ、栄養素の効果

めぐルナの和漢洋ハーブめぐルナに含まれる4種類の和漢洋ハーブ


 ハーブの種類 効果 
 チェストツリー  ホルモンバランスを整え、生理不順や生理痛・更年期障害PMSなどの症状を改善します。
また、PMSや更年期における精神不安定やイライラにも効果的。
ドイツでは、乳房や下腹部痛の痛み、頭痛・イライラ・ニキビなどのPMS症状の治療薬として使われています。
 高麗人参  中国北東部から朝鮮半島が原産地でウコギ科のオタネニンジンの根っこを乾燥させた薬用植物です。普段私たちが食べている野菜の人参とは全く別のものになります。
「滋養強壮」「疲労回復」などの効果があり、中国では古くから不老長寿の薬として使用されてきました。現在でも優れた薬効が認められており、漢方薬などにも使われています。
カルシウムや鉄分、亜鉛、アミノ酸、ビタミンBなど様々な栄養素を含んでいます。
血流を良くして血液の量を増やす作用があるので、カラダを温めたり新陳代謝を良くするのを助けます。その作用により、冷えや貧血、低血圧などが改善されていきます。
また、高麗人参には、肌の老化を防ぐ抗酸化作用が高く、優れた保湿作用があるので、年を重ねると共に気になる肌のシミやシワ、乾燥などを防いで瑞々しい肌を保つ効果があります。
 やんばる生姜  やんばる生姜は、自然豊かな沖縄本島北部の大地で育てられた栄養たっぷりの生姜です。
生姜には、代謝を良くして手足の末端までポカポカと温める効果があり、冷え性の人や風邪をひきやすい人に適しています。カラダの冷えから起こりやすい生理痛にも効果があります。
胃を温めて適度に食欲を刺激して消化を助ける働きがあるので、食が細い人や消化不良になりやすい人にも効果的です。
 クワンソウ  クワンソウは、日本では近畿地方から沖縄地方の暖かい地域で育てられているユリ科ワスレグサ属の多年草植物です。ユリの花に似たオレンジ色の花を秋に咲かせます。
沖縄では、クワンソウを食するとよく眠れると言われていて、沖縄の方言で眠り草という意味の「ニーブイグサ」とも呼ばれているそうです。
クワンソウには、オキシピナタニンという成分が含まれていて、寝つきが悪い時、中途覚醒や早朝覚醒など不眠に効果があることが最近の研究で分かってきました。
また、ココロとカラダをリラックスさせる鎮静効果も優れているので、日々のストレスを癒してくれます。



news症状別から探す PMSや生理時に関わるおすすめサプリ・漢方

イライラ・モヤモヤ
憂鬱・無気力
貧血
頭痛
腹痛・下痢
便秘
肌荒れ・ニキビ
不眠
冷え

おすすめ商品ランキング店舗情報

第1位 ルナベリー
ルナベリー 1位

詳細はこちら

第2位 女性のミカタ
女性のミカタ 2位

詳細はこちら

第3位 めぐルナ
めぐルナ 3位

詳細はこちら

チャットの方法は?