本文へスキップ

PMSにおすすめの黒い食べ物【ひじき】

トップページPMS改善に効く食事ホルモンバランスを整える黒い食べ物 > ひじき

生理前におすすめの食べ物PMSにおすすめの黒い食べ物【ひじき】

女性は、毎月の生理やダイエットを意識している人が多いことから、鉄分やカルシウムが不足しがちだと言われています。
鉄分やカルシウムが不足すると、貧血やイライラ、疲れやすいなど心身の不調が出やすくなります。
ひじきは、低カロリーでありながら鉄分やカルシウム・マグネシウムなどミネラルを豊富に含んでいるので、ダイエットをしている人でも安心して食べられる食材の一つです。
また、鉄分を多く含む食べ物としてレバーがありますが、レバーが苦手な人はひじきを食べることで鉄分を補給することができます。
常備菜として日々の食事にとりいれてみてはいかがでしょうか?


ひじき

ひじきの主な栄養素


鉄分・カルシウム・マグネシウム・ヨウ素などのミネラル、ビタミンKの含有量が多い。


ひじきを使った料理


ひじきを使った料理というと、人参や油揚げなどと一緒に煮たひじきの煮物が定番ですね。
最近では、ひじきは鉄分やカルシウムが多く含まれ、健康に良いことが広く知られるようになり、豆腐ハンバーグやひじきの炊き込みご飯、サラダなど様々な料理に使われています。

・煮物
・和え物
・サラダ
・ハンバーグ(和風の豆腐ハンバーグによく合います)
・ひじきご飯

ひじきご飯

ひじきに含まれている主な栄養素と効果

鉄分
鉄分には、肉や魚など動物性食品に多く含まれるヘム鉄と野菜や大豆製品・海藻類など植物性食品に含まれている非ヘム鉄の2種類があります。
ひじきの鉄分は、非ヘム鉄です。
ヘム鉄の体内への吸収率は、10~20%ですが、非ヘム鉄の吸収率は1~6%と低くなっています。また、鉄分は、ビタミンCや動物性たんぱく質(肉、魚、卵など)と一緒に摂ると吸収率が上がります。

貧血の原因の多くは、鉄分の不足によるものだと言われています。
貧血が酷くなると、息切れや動悸、めまい、疲れやすいなどの症状が出やすくなります。
生理前や生理中は貧血になりやすくなるので、鉄分を多く含むひじきを食べると貧血の予防や改善に効果が期待できます。
カルシウム
カルシウムが不足すると、歯や骨が弱くなる、骨粗鬆症、神経過敏になるなどの症状が出てきます。
若いうちは、それ程問題がないかもしれませんが、年をとると骨折しやすくなったり、足腰が弱まりやすくなるなど日常生活に支障が出る可能性があります。
また、カルシウムが足りないとイライラしやすくなると言われているように、精神状態にも影響していることもあるようなのでカルシウムをしっかりと摂りましょう。
食物繊維
食物繊維には、水に溶けやすい水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。
水溶性食物繊維は、野菜、海藻類などに含まれています。水分保持力が強く、水に溶けるとドロドロのゲル状に変わります。炭水化物の消化・吸収を穏やかにして血糖値の急上昇を抑えたり、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を改善する効果があります。

不溶性食物繊維が多く含まれている食品は、豆類、きのこ類、雑穀、ナッツ類、切干大根などです。便の量を増やしたり、腸を刺激して便通を良くする作用がありますが、水分が腸に吸収されて便が固くなりやすいので一緒に水分をたくさん摂りましょう。

便秘を改善するには、この水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が2(以上):1であることが理想的と言われています。
ひじきは、水溶性食物繊維が多く含まれており、腸内環境を整えたり便通を良くするのに効果的な食品と言えます。

news症状別から探す PMSや生理時に関わるおすすめサプリ・漢方

イライラ・モヤモヤ
憂鬱・無気力
貧血
頭痛
腹痛・下痢
便秘
肌荒れ・ニキビ
不眠
冷え

おすすめ商品ランキング店舗情報

第1位 ルナベリー
ルナベリー 1位

詳細はこちら

第2位 女性のミカタ
女性のミカタ 2位

詳細はこちら

第3位 めぐルナ
めぐルナ 3位

詳細はこちら

チャットの方法は?