本文へスキップ

生理前におすすめの飲み物【ココア】

トップページPMS改善に効く食事 > 生理前におすすめの飲み物

生理前におすすめの飲み物生理前におすすめの飲み物・ココア

ココアには女性に嬉しい栄養がたくさん!

生理前は、普段よりも甘いものが欲しくなりませんか?
そんな時は、牛乳や豆乳とブレンドしたココアを飲んでみてはいかがでしょうか?

ココアは、決してカロリーが低いとは言えませんが、他のお菓子やジュースなどと比べると、栄養価が高く、
鉄分や銅、マグネシウムなどのミネラルや食物繊維が豊富なんですよ。
他にも、
カカオポリフェノール、テオブロミンなどココア特有の栄養素が含まれています。
ココアには、カフェインも含まれていますが、コーヒーの1/2~1/3程度と少量なので1~2杯程度飲むだけならそれ程気にしなくても大丈夫です。

生理前のイライラや疲れを感じたら、ココアを飲んでホッと一息いれましょう!

ココア

ココア特有の栄養素

カカオポリフェノール
ココアの原料であるカカオ豆に含まれるポリフェノールのことでココアの中では純ココアに多く含まれています。
ポリフェノールは、赤ワインやお茶などにも含まれている成分で、体のサビや老化を防ぐ抗酸化作用があります。
体のサビというのは、「体を酸化させる活性酸素」が原因ですが、活性酸素は動脈硬化を起こしたり、ガンを発生させたり、老化を促すなどの問題を引き起こします。ポリフェノールには、その活性酸素を抑える働きがあると言われています。
テオブロミン
ココアのほろ苦さの元となっている成分でカフェインと同じような働きをしますが、カフェインよりも作用が穏やかなので就寝前に飲んでも問題ありません。
自律神経を整えて心身をリラックスさせる、脳を活性化して集中力や記憶力を高める、血流を良くして体を温めるなどの効果があります。


ココアを飲んでいる女性

ココアの主な美容・健康効果

ココアを飲むとなんだかホッとしたり、甘い香りに癒されたりして気分が落ち着きますよね。
ココアには、そのようなリラックス効果だけではなく、私たちの美容や健康をサポートしてくれる働きがたくさんあります。
ここでは、ココアの代表的な美容・健康効果を紹介しています。


疲労回復・リラックス効果

ココアには、デオブロミンというココアにしか含まれない苦味成分があります。
幸せホルモンと呼ばれる「脳内物質セロトニン」に働きかけ、心身をリラックスさせる作用があると言われています。
また、ココアに含まれているカカオポリフェノールには、ストレスを和らげ、疲労を回復する効果があります。


美肌・アンチエイジング効果

ココアに含まれているカカオポリフェノールには、肌や体の老化の原因と言われている活性酸素を抑制する働きがあります。
肌の老化を防いで若々しい肌を保ちます。


便秘解消

ココアには、リグニンと呼ばれる不溶性の食物繊維が含まれています。
リグニンは、便のカサを増やし、腸を適度に刺激して便通を促す効果があります。また、腸内環境を整える善玉菌を増やす働きもあります


冷え性対策

体を温める働きのある食品として有名なのは、ショウガですよね。
ココアには、そのショウガよりも長時間に渡って体を温める効果があるそうです。
ショウガは、体を温めるのも早く、一気に温まるけれどその効果はわりと短く、持続力はあまり期待できないようです。
しかし、ココアは、じんわりとゆっくり体を温めるので、温かさが長時間続くそうです。
また、体が温かくなり血流が良くなることで心身のリラックスにも繋がります。

貧血の予防・改善

ココアはミネラル豊富で、鉄分銅、マグネシウムなどの貧血を予防・改善するのに効果的な成分が含まれています。



動脈硬化予防

ココアに含まれるカカオポリフェノールには、血管の老化を防いで心筋梗塞や脳梗塞などの原因となる動脈硬化の発症を抑える働きがあるそうです。


豆乳

ココアは、豆乳・牛乳などとブレンドして飲むと栄養価が高まるだけではなく、風味がまろやかになり美味しく飲めます。
豆乳は、ビタミンEや葉酸・鉄分・銅・マグネシウム・カリウム・イソフラボン、牛乳にはビタミンB2・B12・カルシウムが多く含まれています。
他にも、豆乳と相性の良いきなこや黒ごま、シナモンパウダーなどを入れるといろいろな味を楽しめます。


news症状別から探す PMSや生理時に関わるおすすめサプリ・漢方

イライラ・モヤモヤ
憂鬱・無気力
貧血
頭痛
腹痛・下痢
便秘
肌荒れ・ニキビ
不眠
冷え

おすすめ商品ランキング店舗情報

第1位 ルナベリー
ルナベリー 1位

詳細はこちら

第2位 女性のミカタ
女性のミカタ 2位

詳細はこちら

第3位 めぐルナ
めぐルナ 3位

詳細はこちら

チャットの方法は?