本文へスキップ

美めぐり習慣の体験レポート・口コミ。鉄分不足を解消!

美めぐり習慣の体験レポート 口コミ

トップページ > 貧血に効くサプリ・漢方 > 美めぐり習慣の体験レポート・口コミ


PMSサプリ おすすめランキング美めぐり習慣って何?



たった5粒で一日に必要な鉄分を摂取できる!


生理前や生理中には、貧血を起こしやすく、また疲れやすくなるといった症状に陥りがちです。改善または予防するためには、鉄分を始め、貧血に効果のある栄養素を効率よく摂取することが大切です。
そこでおすすめなのが、鉄分サプリメント人気No.1の「美めぐり習慣」です!
私たちのカラダに必要な鉄分は1日に10.5~11mgと言われていますが、これを食事で摂ろうとするとかなり大変です。
※納豆(50g)…約7パック、豚レバー…約85g、大豆…約115g、ほうれん草…約155g

「美めぐり習慣」ならたったの5粒(10g)で1日に必要な鉄分を手軽に摂取することができちゃいます!

美めぐり習慣 公式サイトはこちら


PMSサプリ おすすめランキング美めぐり習慣の特長は?



吸収性に優れた「ヘム鉄」を100%配合!


鉄分は体内で作られるものではないことをご存知ですか?
となると食事やサプリメントから補うしかありません。ただし、鉄分は摂取しても体に吸収されるのはごく一部で、摂取した分だけ吸収されるというものではありません。とても吸収されにくい栄養素です。
「美めぐり習慣」は鉄は鉄でも吸収性に優れた「ヘム鉄」を100%配合しています。
ヘム鉄とは動物性の鉄分のことで、吸収率が約15~25%あります。(食物性の非ヘム鉄はわずか2~5%程度)
またヘム鉄は、胃壁や腸管を荒らさず、食物繊維やタンニンなどの吸収阻害を受けずに吸収されるので、体にも優しい鉄分と言えます。

鉄分と相性の良い栄養素も豊富に含まれています!


美めぐり習慣には鉄分だけでなく、鉄分と相性が良く美容にも効果的な栄養素が豊富に含まれています。

アセロラ  ・・・ ビタミンC、ポリフェノール
モロヘイヤ ・・・ 葉酸、ビタミンB群、カルシウム、ミネラル、ムチン
スピルリナ ・・・ ビタミンB群、たんぱく質

ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持をサポートし、抗酸化作用もあります。
葉酸は、赤血球の形成を助ける栄養素で、退治の正常な発育にも寄与する栄養素です。
ビタミンB12も赤血球の形成を助ける栄養素であり、ビタミンB6はたんぱく質からエネルギーを生み出し、また皮膚や粘膜の健康維持にも効果があります。


定期購入がお得。安心返金保障も!


通常価格3,980円→初回1,480無料(送料無料)
※定期購入の場合、2回目以降は2,980円(25%オフ)


また、飲んでみないと正直効果があるか分からないという方もいると思います。自分には合わなかったなど、商品に納得ができない場合は、初めての方に限りお届けから15日間以内であれば返品可能なので、安心してお試しいただけます!

通常価格 定期コース 1日当たり
3,980円 2,980円(初回 1,480円) 132円
販売元 内容量 返金保証
さくらフォレスト㈱ 150粒(1ヶ月分) 15日間

美めぐり習慣 公式サイトはこちら


美めぐり習慣の体験レポート



めぐり習慣の商品はポストに入る程度の箱で届きました。
商品の他に、購入された方の口コミやお役立ち情報など様々なパンフレットが入っています。スタッフさん一人ひとりの顔写真とコメントが掲載されているのにびっくり!なんとなく親近感が湧きます。
貧血に関するコラムも詳しく書かれていて親切さを感じます。

美めぐり習慣 体験レポート

サプリメント自体は、小粒で飲みやすい大きさです。色は黒っぽい若干緑がかった色をしています。
鉄分サプリの中には臭いのキツイものもありますが、美めぐり習慣はかすかにハーブっぽい?野菜っぽい?香りがしますが、ほとんど気になりません。

美めぐり習慣のサプリメント形状


美めぐり習慣 公式サイトはこちら



PMSサプリ おすすめランキング副作用・注意点



鉄分の1日あたりの推奨摂取量は20~30代の女性で10.5mg(美めぐり習慣:約5粒分)、耐用上限量(過剰摂取による健康障害を起こすことのない摂取量の最大値)は50mgです。
摂取目安用をお守りいただければ、、過剰症を引き起こすことはありませんが、鉄剤などを摂り過ぎてしまうと便秘や胃腸障害、鉄沈着、亜鉛の吸収阻害などを起こす可能性があります。決められた用量を守り摂取してください。


妊娠中、授乳中、また育ち盛りのお子様が服用される場合、基本、食品ですので安心してお飲みいただけますが、デリケートな時期ですので、気になる方はかかりつけのお医者様にご相談ください。


美めぐり習慣は栄養機能食品なので、他のお薬と併用しても問題ありませんが、鉄剤などを併用する場合は鉄分の過剰摂取になる場合がありますので、心配な方はかかりつけの医師または薬剤師にご相談ください。



news症状別から探す PMSや生理時に関わるおすすめサプリ・漢方

イライラ・モヤモヤ
憂鬱・無気力
貧血
頭痛
腹痛・下痢
便秘
肌荒れ・ニキビ
不眠
冷え

おすすめ商品ランキング店舗情報

第1位 ルナベリー
ルナベリー 1位

詳細はこちら

第2位 女性のミカタ
女性のミカタ 2位

詳細はこちら

第3位 めぐルナ
めぐルナ 3位

詳細はこちら

チャットの方法は?