本文へスキップ

PMS(月経前症候群)改善の方法【ツボ押し編】

トップページ > PMS改善に効くツボ

PMS改善方法 ツボ押し編PMS改善に効くツボ

PMSに効果的なツボ

百会(ひゃくえ)
  • 「百会」の「百」は「たくさんの」、「会」は「集まる」を指し、「たくさんの経路(気の流れ)が集まる場所」という意味を持っている様々な効果がある万能ツボです。
  • 効果:鎮静効果・頭痛・目の疲れ・不眠・めまい・自律神経を整える
    場所:頭のてっぺん。やや窪んで触ると少し柔らかいところ
肩井(けんせい)
  • デスクワークやパソコンを使うことが多く、肩こり・首コリ・頭痛などに悩んでいる人におススメのツボです。
  • 効果:肩こり・頭痛・めまい
    場所:肩先と首を前に倒した時に出る首の付け根のでっぱりとの間
だん中(だんちゅう)
  • 不安や緊張が強く、胸苦しさや動悸に効果があります。指でゆっくり押してみて「軽い痛み」を感じるところがツボです。
    強く押しすぎないように注意してください。
  • 効果:胸の苦しさ・息苦しさ・不安・イライラなど
    場所:左右の乳首を結んだ線の真ん中
天枢(てんすう)
  • 消化器系や泌尿器系の機能をupし、女性ホルモンのバランスを整える効果もあります。
  • 効果:食べ過ぎ・便秘・下痢・生理痛・生理不順など
    場所:おへそから左右の外側へそれぞれ指2~3本分離れた場所
血海(けっかい)
  • 血海は血が集まってくる言われる場所で、刺激することで血流を促します。
  • 効果:生理痛・冷え・ホルモンバランスを整える
    場所:膝の上から指幅約3本分斜め上(膝の皿の内側)に位置します。
三陰交(さんいんこう)
  • 下半身の血流を促すのに効果的なツボです。「生理痛」「冷え」「更年期障害」といった婦人科系の症状に効果が高く、女性にはぜひ知っていて欲しいツボの1つです。
  • 効果:ストレス・冷え・生理痛・下腹部痛
    場所:内くるぶしの中心から上へ指4本分の場所
湧泉(ゆうせん)
  • その名のとおり「元気やエネルギーが湧いてくる泉」という意味があり、疲れた時に体力や気力を与えてくれる万能ツボです。
  • 効果:不眠・生理痛・新陳代謝の促進
    場所:足の裏の中央より少し上。足の指を足の裏側に曲げるとくぼみができるところ。
労宮(ろうきゅう)
  • 「労宮」の「労」は「労働」を「宮」は「集まる・中央」を指し「たくさん働くと疲れがたまるツボ」です。手のひらにあるので疲れた時に気軽に押してみましょう。
  • 効果:イライラ・不安・疲労・不眠・動悸など
    場所:手を握った時に中指と薬指の先が手のひらに当たる場所

ツボの押し方

  1. 指の腹をツボに押し当てます。
  2. 少し痛いけど気持ちいいなと感じるほどの強さでゆっくりと押します。【5秒位】
  3. ゆっくりと離します。【5秒位】
  4. 1~3を一箇所につき5~10回ほど繰り返します。

注意点

・強さは、気持ちいいと感じる位がベストです。
・強く押しすぎたり、長時間押し続けないようにしてください。
・また、食後や飲酒後、発熱時、体調不良の時は控えてください。
・妊娠中の方は、お医者さんに相談してから行ってください。


news症状別から探す PMSや生理時に関わるおすすめサプリ・漢方

イライラ・モヤモヤ
憂鬱・無気力
貧血
頭痛
腹痛・下痢
便秘
肌荒れ・ニキビ
不眠
冷え

おすすめ商品ランキング店舗情報

第1位 ルナベリー
ルナベリー 1位

詳細はこちら

第2位 女性のミカタ
女性のミカタ 2位

詳細はこちら

第3位 めぐルナ
めぐルナ 3位

詳細はこちら

チャットの方法は?